投稿数国内最大級の出会い成功談・失敗談まとめサイト!デリヘルや風俗なんてもう古い!出会い系なら素人の女性が見つかります♪♪♪当サイトは18歳未満は閲覧禁止です!
サイト内検索:
Pocket

投稿者さんのプロフィール
  • 名前:匿名
  • 年齢:50代
  • 職業:会社経営
  • 住所:宮城県
  • 出会ったサイト:PCMAX

若い頃、といっても40代前半ごろに携帯の無料掲示板というのが登場してかなり遊ばせてもらいました。有名なところだったら、スタービーチとかね。

あの頃はまだ規制も緩かったから、ホント高校生とか普通のOLや人妻と簡単に出会えたんですよね。

数年前に50歳を超えてからは、出会い系サイトを利用するのをやめてました。40代だったら女もそんなに違和感なく付き合ってくれると思うんですが、さすがに50過ぎたら相手が敬遠してるのを感じるようになってきました。

それなら、こっちもわざわざエッチ出来るかどうか分からない女よりも風俗で遊んだ方がいいかなと思うように変化してきたんです。年を取るとせっかちになるのかもしれません(笑)

そういうわけで、しばらくデリヘルソープなどで遊んでいましたが、だんだんと物足りなくなってきました。

風俗嬢のいかにも「お仕事です」という決まり切ったサービス、愛想良く振る舞ったりエッチで気持ち良さそうな演技をしながら「この客はお金を持ってるか?」を値踏みしてる感じとか、要はプロ臭のする女だと満足できない自分に気づいたわけです。

やはり、サイトで知り合ってお互いの身の上話を話ながら、メール交換、LINEでのやりとりなどへ移り、デートへこぎ着けてついにエッチ、という達成感がほしくなるんですよね。

自慢じゃないですが、私は見た目にはそれほど自信はありませんが、ヤレる女を見分けてたり口説くのは結構得意なんですよ。なので、若い頃からセフレというかヤリ友みたいな女は常に何人か抱えていて、あんまり風俗でお世話になったことがありません。

三十路の美熟女狙いでサイト内を物色!

そういう経緯があり、「50代のおっさんでもOKな女性を探そう」と思い最近は再び出会い系サイトに入り浸る日々が続きました。

ターゲットにしたのは、30代、40代の独身、バツイチ女性。既婚者だと時間を合わせづらいというのがあったので。

そして、プロフや日記を読んで興味をもった女性数人に「はじめまして。プロフ(日記)を読んで、是非お話させてほしいと思いました。」と下心を抑えたメールを送ってみました。

その中で最初に返信が来たのが、今回紹介する34歳のバツイチOLです。名前は、亜実にします。

亜実は最初のメールこそ返信が早かったものの、その後は私がメールを送ってから24時間以内に返信が来ることはほとんどなくて「チャンスないかなぁ」と諦める寸前でした。

スラリとした175cmの長身で小顔という、私がモロに好きなタイプだったので自分が不動産会社の社長ということを伝えると、途端に返信が早くなり、自分からLINEのID交換を持ちかけてきたのには笑ってしまいました。

こういう場所でエッチ目的の相手を探しておきながら言うのも何ですが、私の社会的立場に釣られる女というのはあんまり好きじゃないんですよね。「あんまエラそうなこと言ってると殴るぞ!」という突っ込みは勘弁してくださいね(笑)

そして、毎日数回のやりとりをしてると、亜実の方から「食事とか連れて行ってくれたら嬉しいです(;^^)ヘ..」とおねだりがあったので、「いいけど、最近は女の手料理に飢えてるんだよね。」と返信。

すると、「ホントですか?料理はかなり得意な方だから、○○さんが好きなもの作りますよ♪」という返事。

どうやら家庭的な面も持っているようです。亜実の自己申告によると、20代のころは東京に住んでて銀座や六本木の高級クラブでお水の仕事をしていたそうです。外見といい内面といい、かなり私の好みに近くて我ながらいい女をゲットしたなと思いました。あとは、エッチの相性だけですね。

エッチ目的のつもりが予想外の方向へと

早速その週の日曜日に待ち合わせて、スーパーで恋人みたいにイチャイチャしながら食材を買って私の自宅へと。一応、去年分譲マンションを購入しました。

そしてメニューはトマトスープパスタ。美味しそうなバジルやにんにくの匂いが部屋の中に広がり、長身の美女がエプロンを着けて手際よく料理してるの見ながらのんびりとテレビを見たり、時々「スタイルいいよね。」とお尻を揉み揉みイタズラしたり。。。

これだけ年が離れてたら、私がじいさんになってもまだキレイで飽きないだろうから、もう一回結婚してもいいかな?なんて甘いことを考えてましたw

2時間弱で二人分にしては贅沢すぎるほどの料理が出来上がり、あんまり味は分からないけど保存してあった一本5万円もしたワインで乾杯しながら早めのディナー。水商売してただけあって、話も楽しくてガチで惚れかけてしまいました。

所詮出会い系で男を探してる女なんてロクなのはほとんどいないじゃないですか?こっちも体だけと割り切ってる面があるんだけど、たまにこういういい女が混じってるからやめられないんですよね(笑)

食事が終わるとソファに並んで座りくつろぎながら、

「亜実さんの料理、めっちゃ上手かったわぁ。いつも外食だと味が濃すぎておっさんにはキツいんだよね。」

「塩分とか気をつけないとね。うちのお父さんもバツイチで外食ばっかだから糖尿や通風で苦しんでたよ。」

というしみったれた展開から、亜実の髪を撫でながら顔を引き寄せてキス。抵抗することもなく亜実も濡れた舌をこちらへ差し入れてきます。キスだけで、相当エッチテクがあってフェラが上手そうなのも分かりました。

そのままエッチへ突入してもいいんですが、まだ初対面ということなのでお互い別々にシャワーを浴びることに。

そして前日しっかりとベランダで干してシーツを洗ったばかりのダブルベッドへ移動し、プレイの続きを。「されるより尽くして男の人に喜んでもらうのが好き」という亜実が、いきなりの全身リップ。

強弱をつけながら乳首を丹念に吸ったり舌で転がしたり。太ももの内側、股の付け根、なんといきなり足の指まで一本ず丁寧に舐め回してくれて、ペニスを口に入れる頃にはカウパーで鬼頭がベットリ状態になってました。

フェラチオ奉仕を受けながら、「俺も舐めてあげるからお尻こっちに持ってきてみ」とシックスナインの体勢になって、年の割にはキレイなおまんこを舐めると色っぽくお尻を振りながら「ううん。」と苦しそうに喘ぎ必死でペニスをシャブリ続けます。

その姿に興奮し、このままだと口の中へ暴発しそうになったので慌てて口から引き抜き、ゴムを装着して正常位で挿入。途中で寝バック、騎乗位と体位を変えながら最後は正常位で発射。

亜実も私とのエッチがよかったみたいで、終わった後におまんこの辺りをティッシュで拭いてあげてると、ヒクヒクと体を震わせ余韻に浸っておりました。

最初は、「とりあえず一回だけ」「あわよくばセフレに」と思ってたんですが、外見も内面も体の相性もバッチリなようなので本気で付き合う事になりました。

まだ3ヶ月ぐらいしか経ってませんが、51歳と34歳の年の差熟年カップルはわりといい感じで続いてます。

 

管理人より

管理人

管理人も40代半ばが近づいてきており、50代突入もそれほど先のことではなくなりました。
こうやって、中高年の男性がキレイな女性を見つけるという体験談を読むと励みになります。といっても、投稿者さんみたいな経済力もないのでいい相手が見つかるかは分かりませんが苦笑

 

投稿者さんが出会ったサイトはPCMAXです

site_pcmax_1

テレクラ業界最大手のリンリンハウスが運営する、赤丸急上昇の出会いSNS!年間広告費10億円以上を使って、一般の女性雑誌、レディコミなどで精力的な宣伝活動を行っています。

東京や大阪、名古屋などの大都市はもちろん、地方の女性会員も多いのが特徴。

現在、無料登録&本人確認完了後に1,200円分のお試しポイント(メール送信20回分以上)プレゼント中!