投稿数国内最大級の出会い成功談・失敗談まとめサイト!デリヘルや風俗なんてもう古い!出会い系なら素人の女性が見つかります♪♪♪当サイトは18歳未満は閲覧禁止です!
サイト内検索:
Pocket

投稿者さんのプロフィール
  • 名前:匿名
  • 年齢:21歳
  • 職業:大学生
  • 住所:東京都
  • 出会ったサイト:PCMAX

こんにちは。自分は決してヤリチンでも女にモテる訳でもないんですが、どうしても皆さんに聞いてほしいことがあるので勇気を出して投稿させてもらいます。

僕のスペックは、21歳Fラン大学3年、自宅住み、身長177cm体重65kg、似てる芸能人はスガシカオです。

とりたてて人に自慢できるような趣味や特技、資格なんかもありません。

こんな僕が、1年前ぐらいに同い年の大学生と出会い系で仲良くなったんです。サイトの名前は、PCMAXというところです。

新宿を歩いてる時にティッシュを配ってて、面白半分に登録して遊んでみたら運良くその子と知り合えました。

女の子が2人登場するので、とりあえず真由美にしますね。

真由美は、九州から上京してきてW大に通う大学生で俺と同じ21歳。地元で一年浪人したから、今は2年生です。

今は、小学校からの親友である亜希という子と一緒に同居してるんです。ルームシェアっていうんですかね?

そんで、その亜希と真由美と俺、俺の友達で一緒にディズニーランドへ遊びに行ったり、ヤクルト戦のチケットが手に入った時は、山田哲人が好きな亜希を誘って一緒に見に行ったりした仲なんですよ。

そうやって遊んでるうちに亜希のことを好きになってしまい、どうしたものかと悩んでます。

亜希のことを深く知らないから、「隣の芝生は青く見える」でいいなと思ってる気もするし、「いや、何度か話して運命的なものを感じた」という気もしますし。。。

僕の気持ちを真由美に悟られたら、この関係が終わってしまうのでその点は細心の注意を払ってますよ。

鍋パーティーで泥酔した真由美を見て魔が差してしまい

そんな関係が続いていた去年の年末。今年は真由美が僕と一緒に年越ししたいというので、実家に帰らず。ついでに亜希も年末年始に巫女のバイトをすることになり、東京に残ることに。

そして、クリスマスが終わって27日に僕の友達も交えて4人で鍋パーティー&忘年会をすることになりました。

ところが当日、友達がインフルエンザにかかってしまい、3人の忘年会になってしまいました。

ちなみに真由美ってかなりお酒に弱いんですよ。すぐに眠っちゃうので、外ではほとんど飲みません。

しかしその日は宅飲みだったのと、試験勉強やバイトで体調が悪かったのか500のビールを1本開けただけでろれつが回らなくなり、そのご氷結を飲んだら動けなくなりました。

「気持ち悪い。」「ゴメン、亜希。出そう」というので、慌てて2人でトイレへ連れて行ってゲロを吐かせました。

それから、引きずるように真由美の部屋へ連れていってベッドに寝かせ、ゲロを吐いても大丈夫なようにビニールシートや新聞紙、風呂桶をセットし、なんとか寝かしつけることに成功。

すでに時間は0時近くになってたので亜希が「もう遅いし、真由美の部屋で寝て帰れば?とりあえず、もうちょい飲もうよ。」と言ってくれたので、お言葉に甘えさせもらうことにしました。。

とりあえず酒とつまみが尽きそうだったので、「一緒にコンビニへ買いに行こうか?」と仲良く深夜のお散歩。亜希の今までの恋愛話や真由美との思い出なんかを聞いてるうちに、だんだんお酒の力もあって亜希が可愛く見えてきた。

調子に乗って手を繋ごうとすると、「もう、なにしようと!真由美に言いつけるよ!」と手を振りほどこうとされたが、「いいじゃん!寒いんだから。」と言うと何も言わずに僕の手をギュッと握り返してくれました。

そして再び部屋に戻り、再開。

1時間ぐらい経過してたかな?徐々に酔いが回ってきて、悪いこととは分かっているものの亜希に「実は俺、ずーっと亜希のことが気になってしょうがなかったんだ。」と迫ってしまいました。

亜希は、最初こそ「ダメ!真由美に言うよ!」と激しく抵抗していたものの、次第に抵抗も弱まり、僕のキスを口を開き舌で受け止めてくれたのです
エッ(゚Д゚≡゚Д゚)マジ?

それからリビングで服の上から胸を揉んだり、ジーパンのホックを外してパンツの上から股間の辺りを触ったり、亜希の色っぽいウナジや首スジを舐め回していると、「アンッ!」とはっきり喘ぎ声と分かる声を出してます!

そして徐々に喘ぎ声が大きくなってきたので、

「ヤバいよ、亜希ちゃん。あんま声出したら真由美が起きちゃうよ。」

「ごめん。したら、やっぱりやめようか。」

「いや。でもココまで来たら俺も止まんねーし(*ノω・*)テヘ」

「でも真由美に悪いでしょ?」

「正直言うと、俺の中で亜希の方が比重が大きくなってる。」

といった問答を繰り返して、最後に「やっぱり俺は、亜希が好き!」とギュッと抱きしめて熱い抱擁の後、亜希の部屋へ行って続きを再開しました。

隣の部屋で真由美が寝てるから、声を出さないようにベッドもあんまり揺らさないよう細心の注意を払ってエッチ。

2人で悪いことをしてるというスリルが、今まで感じたことのないような興奮を読んできて、亜希は顔を真っ赤にして枕やタオルを噛んだり、僕が突っ込んだ3本の指をものすごい吸引力で吸ったりして必死でヨガり声を我慢。

その姿を見た僕も、めっちゃ興奮して挿入するとすぐにイッてしまいましたw

ズルズル続く禁断の関係に近づく修羅場!もう待ったなし!

それから風呂に入り、再び亜希の部屋でイチャイチャしてると朝の4時過ぎになり

「真由美ってどんなに酔っ払っても、早起きするんだよね。」と亜希が言うので、再びリビングに戻ってDVDを見たりしながらまったりと時間を潰してました。

すると、亜希の言う通り5時前ぐらいに真由美が「アタマ痛いわァ。。。昨日はゴメンね」と眠そうな顔で起床。

2人ともなにごともなかったようにその場を過ごし、6時過ぎぐらいに僕も家を出て自宅へ戻りました。

その後の展開なんですが、まだ真由美と表面上は付き合いながら、亜希ともこっそり会ってます。

最初は真由美に遠慮してた亜希ですが、最近は僕のことを本気で好きになったみたいです。

「今のマンションが3月で更新だから、一人暮らししようと思う。真由美にも、軽くだけど言っちゃった。」

「私はもう覚悟決めたから、後は○○くん次第だよ。」

と決断を迫ってくるので、ちょっとビビってます。

頭がハゲそうになるぐらい悩みに悩んで、まだ結論が出せません。

エッチの相性やルックスは亜希の方がいいんですが、一緒にいて楽なのは真由美なんですよねぇ。

いつまでも引っ張ってたら悲劇的な結果になると思うので、そろそろ決断の時が迫ってます。

 

管理人より

管理人

彼女の友達って、なんであんなに可愛く(エロく)見えちゃうんでしょうね。
向こうは向こうで、人の所有物を奪うことにスリルや興奮を感じるわけで
不倫が盛り上がるにはちゃんと理由があるんですよねぇ。
体験談を読む限りでは、友達の方が腹が決まっちゃってるがします。
仮に彼女の方を選んだとしても、浮気をバラして修羅場になるんじゃないでしょうか(汗)

 

投稿者さんが出会ったサイトはPCMAXです

site_pcmax_1

テレクラ業界最大手のリンリンハウスが運営する、赤丸急上昇の出会いSNS!年間広告費10億円以上を使って、一般の女性雑誌、レディコミなどで精力的な宣伝活動を行っています。

東京や大阪、名古屋などの大都市はもちろん、地方の女性会員も多いのが特徴。

現在、無料登録&本人確認完了後に1,200円分のお試しポイント(メール送信20回分以上)プレゼント中!